投資初心者の方へ

月収に少しでもプラスの収入があれば良いのに…と思って投資に興味のある方も思います。いざやってみようにもどんな種類があるか、初心者向きの投資はどれなのかわからない方が殆どだと思います。こちらでは初心者向けの投資について紹介をします。

投資の種類などはGoogleトレンドなどで調査

Googleトレンドを使う男性

Googleトレンドというツールを御存じでしょうか。Googleという名前がついているから、検索サイトであるGoogleの知名度を利用したトレンド情報のサイトなのではないかと思われる方も多いかもしれません。
しかし、Googleトレンドというツールは単なるトレンド情報のサイトではなく、検索エンジンの「Google」上で、ある単語がどれだけ検索されたかのかを調査することができるサービスとなっています。
なるほど、そういうサービスもあるのかもしれないが、それが投資の話とどう関係しているのかと疑問に思われる方もおられることでしょう。しかし、このサービスは、株価予測をしたり投資戦略をたてたりする時に、強力なツールとなり得るのです。
それはなぜかと言いますと、そもそも投資で儲けるためには、人よりも先に情報を仕入れて、これからのトレンドをつかまなければならないからです。

しかし、新聞や雑誌・テレビやラジオからの情報を仕入れた段階では、もう既に遅すぎるということが多いと言えます。すなわち、株式投資の例をとれば、この段階ではもう既に記事となっていた会社の株価は値上がりしてしまっているというわけです。
しかし、Googleトレンドを活用して、その会社名がどれだけの数Google上で検索されたのかを調べてみることにより、いちはやくその会社のトレンドを把握することができるようになるわけです。
つまり、その会社名が最近Google上で非常に多く検索されるようになったとすれば、それはその会社の株価が上昇をはじめる予兆となっていると考えることができるわけです。
我々は、投資の世界において、しばしば情報の後追いとなってしまっていることがあるものです。例えば、保有している株の株価が急に下落して、何が原因なのか判らなかったのが、数日後に判明したなどということがあるものです。
ですから、Googleトレンドの活用によって、このような傾向を改善することができると言えるわけです。

Googleトレンドは色々な調査などに使えるツール

つまり、GoogleトレンドのWebサイト上で金融ワードを入力し、その金融ワードのGoogle上での検索数を調べていけば、その金融ワードに関するトレンドを把握することができるようになるわけです。
例えば、REITという金融ワードの検索数を調べて、その検索数が最近上昇していることを発見したならば、これからの投資戦略としてポートフォリオの中にREITを組み入れることにしてもいいでしょうし、ハイイールド債という金融ワードの検索数を調べて、その検索数が最近上昇していることを発見したならば、投資ポートフォリオの中に占めるハイイールド債の割合を増やしてもよいでしょう。
あるいは、色々な金融ワードを調べていって、ランキングをつけていくという活用方法もあります。
このような金融ワードのランキング情報は、株価予測に活用することもできますし、株式と債券の投資ポートフォリオに占める割合をどうするかといったような投資戦略に活用することもできるでしょう。

もちろん、ランキング情報といったものは、新聞や雑誌などに掲載されていることがよくあります。
しかし、このようなランキング情報が過去の事実に基づいているのに対して、Googleトレンド上での検索数に基づくランキングは、これからの未来を予測するものとなっているわけです。
そもそも、株価予測や投資戦略というものは、過去の実績がどうのこうのということではなくて、未来がどうなるかということが肝心のことなのですから、Googleトレンドを株価予測や投資戦略に活用するというのは、正しい方向であると言えるわけです。
つまり、株価予測を例にとるならば、新聞記事になった段階では遅すぎるということです。